高松訪ね歩記

  • 市長定例記者会見
  • 広報番組
  • 観光
  • 歴史・文化
  • まちづくり
  • 過去のLIVE配信
  • スポーツ

平成25年9月16日「高松城の建造物 その1 」

高松城の建造物 その1 〜武家社会の威厳を放つ〜

高松城の北端、瀬戸内海に面した北ノ丸。生駒家の後,寛永19年(1642年)に、東讃12万石を拝領した松平家初代藩主頼重(よりしげ)により、それまでは海だった場所を埋め立てて、造られた曲輪(くるわ)が、北ノ丸です。

高松訪ね歩記の他の動画